風と空と暮らし

日常の些細なことを記録していきます。

Toshiba chromebook 2 良いところ。悪いところ。

はじめに

三ヶ月前に東芝から発売されているChromebook 2を購入した。

スペック等の詳細については他サイトを参照してもらうとして、良かった点。悪かった点を書き残したいと思う。

ちなみに、自分自身すでにChromebook 2は手放してしまった。

引用:

Amazon CAPTCHA

良いところ

液晶はフルHDということで文句なしにきれい。画面も13インチと大きいし発色もよく、視覚野も広いので見やすい。マルチウィンドウで作業をするのに向いている。

OSはクロームOS。セッティングはグーグルアカウントを入力するだけ。立ち上がりも一瞬で、アンドロイドのスマートフォンタブレット端末等を持っていれば同期ができるというか…互換性というか…とにかく相性が良い。

加えてこの端末では、アンドロイドアプリが使える。キーボード付きのタブレットという感じで使える。中には使えないアプリもあるが…。ちなみにキーボードの鍵打感は上場。トラックパッドも大きいので、かなり思うように動かせて便利。

付け加えるのであれば本体の質感もまあまあ。ありきたりなMacBook的な感じではない。ちなみにAcerChromebook 14はMacBookの丸パクリみたいなデザインをしているが、天板の加工がイマイチで安っぽさというか、工業製品感が露骨に出ている。

悪いところ 

  • 給電が専用規格

給電は専用アダプタが必要。これが地味に面倒。USB type-Cとかであれば、出先であっても容易に充電ができるし荷物も減る。モバイルバッテリーから充電できるというのは非常に大きい。

今持っているChromebook

今持っているのはASUSのC101PA。軽くて、給電はUSB type-C。そのうちこの端末の良いところ、悪いところも書き残したいと思う。