風と空と暮らし

日常の些細なことを記録していきます。

ネットでクロスバイクを買ったら凄くお得に購入できた!!

ネットでクロスバイクを買ったらものすごくお得に購入できた

ネットでクロスバイクを買ったらものすごくお得に購入できたので、そのことを紹介してみたい。

今回自分が購入したのはビアンキクロスバイク、ROMA4 2018だ。

今回利用させてもらったストアは楽天市場のサイクルスポットマーケット。

店頭受け取りが可能だったのでル・サイクというお店で受け取ることにした。

この店はいろいろなクロスバイクが置いてあって、正直ビアンキのカメレオンテ1を見たときにデザインが凄く好みだったので、こっちにすればよかったな…と激しく後悔している。 ただすごくお得に変えたので、まあそれはいい。

送料が無料

ネットで自転車を購入した場合、普通は結構な額の送料がかかるのだが今回利用した店頭受け取りでは送料は一切かからなかった。これもお得なポイントの一つだと思う。

店頭受取では防犯登録もできる。

本体価格が安い

今の時期は自転車のモデルチェンジがあるようで、2018年モデルから2019年モデルに切り替わっており、自分が購入した2018年モデルは型落ちモデルとして20%ほど安く売られていた。

さらに楽天スーパーセールも重なっていたため、そこからさらに10%オフ。つまり大体30%オフぐらいで購入できたことになる。ビアンキクロスバイクは普通に買ったらかなり高額なのだが今回は54000円で購入することができた

格安の盗難保険

さらにこのル・サイクではスポットメイトという自転車盗難補償制度に加入することができる。
スポットメイトは、それだけではなくてオイル注入やブレーキ調整・ギア調整・チェーン調整が永年無料になっており、不要自転車を家で引き取ってもらうこともできる。

サイクルベースあさひの提供するサイクルメイトみたいなものだろう。

このスポットメイトお値段は何と2800円だ。しかも盗難保証に関しては3年間ついてくる。

クロスバイクなどのスポーツ用の自転車は盗難被害に遭いやすくて、盗難保険をかけておいた方がいい。

ただ、盗難保険はかなり高額で今回購入した55000円ぐらいであれば、2年間で7000円ぐらいはする。サイクルベースあさひのサイクルメイトにも盗難保険は入っているのだが、同額の自転車を購入したら4000円から5000円ぐらいかかることになるのでかなりお得だ。

そもそもサイクルベースあさひよりもサイクルスポットマーケットの方が本体価格の全体的な値段が安い。

受け取りに行ったル・サイクではスタンドとダイヤル式の鍵を購入した。こちらも無料で取り付けてもらうことができた。

送料無料・30パーセントオフの本体価格・格安の盗難保険
トータルでも 6万円ちょっとで、これはまさに破格だと思う。

カメレオンテにしておけばよかったというのは最大の後悔ではあるけれどもそれを除けばまさに完璧と言っていい。個人的にはビアンキの自転車が元々すごく欲しかったので大満足だ。

自転車をネットで購入することを検討している人がいたらサイクルスポットマーケットはかなり穴場ではないだろうか。